開発者のこだわりCOMMITMENT

専門知識を持つスペシャリストによる
「品質重視の商品開発」

COMMITMENT 01お客様の隠れたニーズや
期待に応えられる
商品をつくりたい

商品企画開発室
富田 貴代

現在のお仕事内容について教えて
ください
現在は商品企画開発室で、消費者調査からコンセプトづくり、成分の組み合わせの検討まで、商品を世に送り出すまでのさまざまな工程に携わっています。
仕事のどんなところに「やりがい」を
感じますか?
私自身ものづくりが大好きなので、みんなで話し合って商品ができ上がったときは、大きなやりがいを感じます。その商品が発売された後、お客様相談室に細かなお問合せやご質問をいただけるのも嬉しいですね。そんな細かいところまで見て、愛用してくださっているんだと思うと「開発して良かった」と思います。
商品企画開発室 富田 貴代
商品開発でこだわっているのは
どんなところですか?
お客様の期待に応えられるような品質の商品を開発すること。そして、お客様がまだ気づいていないニーズに先に気づいて、かゆいところに手が届くような商品をつくることにこだわっています。たとえば「キレイになりたい」というニーズの奥には、「体の中からキレイになりたい」など、別のニーズが隠れていることもあるんです。そんな隠れたニーズを明確化して、商品にしていけたらと思っています。
これから取り組んでいきたい
目標は
何ですか?
メタボリックにはいくつかロングセラー商品があるのですが、私もいつか、これらの商品を超えるものをつくりたいと思っています。流行りすたりなく、長く愛していただける商品を生み出すことが、今の一番の目標です。
商品企画開発室 富田 貴代

COMMITMENT 02常に新しい情報を
キャッチして
市場にない
商品を生み出したい

商品企画開発室
山田 樹伯

現在のお仕事内容について教えてください
仕事内容は富田と同様で、調査後に商品コンセプトを固めて商品を検討し、パッケージや宣伝内容を考えるところまで担当しています。
仕事のどんなところに「やりがい」を
感じますか?
自分が開発した商品が店頭に並ぶのを見たときは嬉しいですし、さらにお客様の支持を得て売り上げが伸びたときは、やりがいを感じますね。開発した商品に関しては「他社の商品には負けない」という自信もありますので、お客様に喜んでいただけたときは、私自身も本当に嬉しいです。
商品企画開発室 山田 樹伯
商品開発でこだわっているのは
どんなところですか?
今市場にあるものでなく「新しいものを生み出す」ことにこだわって開発をしています。データなどの裏付けにもこだわり「お客様に良さを感じていただける商品をご提供したい」という想いで、日々開発に取り組んでいます。
これから取り組んでいきたい
目標は
何ですか?
今看板商品となっている、ダイエットサプリメント「イースト×エンザイム ダイエット」シリーズを超える商品をつくりたいですね。そのため社外のセミナーなどにも積極的に参加して、日頃から情報をキャッチすることを心がけています。
商品企画開発室 山田 樹伯
商品企画開発室 富田 貴代

商品企画開発室
富田 貴代

管理栄養士免許、NR・サプリメントアドバイザー、知的財産管理技能検定3級取得。大学卒業後、サプリメントのOEM企画開発の会社に入社。その後、株式会社メタボリックに転職し、商品企画開発室にて、エンナチュラル、ザ・プラセンタ ウルトラヴェール、フローナエクオール乳酸菌などこれまで様々な商品を企画開発。

商品企画開発室 山田 樹伯

商品企画開発室
山田 樹伯

大学卒業後、商社に入社し、国内外のオーガニック食材、食品、サプリメントの企画開発と仕入れに10年間従事。その後、24時間テレビショッピング専門チャンネル及び民放各社の通販番組での販売商品の企画開発担当を経て、株式会社メタボリックに転職。商品企画開発室にて、イースト×エンザイム ダイエットシリーズ 、キトサン・アフターダイエット、マカ皇帝倫シリーズ、朝シャキ!などの商品を企画開発。

PAGE TOP