イースト × エンザイム ダイエット
〈ゼリー〉

よもぎ・生姜など厳選した、野草・和漢食品100種類以上を組み合せ、乳酸菌、酵母菌、麹菌を使用し遠赤外線効果のあるかめでじっくり発酵&熟成して作られた「野草入り植物発酵エキス」。

パンや清酒の製造で使用される酵母(Saccharomyces cerevisiae)を酵素処理し、特殊製法で得られた平均分子量10,000以下の低分子ペプチドを配合。
ガマンしないダイエットをサポートします。

マメ科の落葉植物で、別名はゴールデンキャンドルともいいます。インドネシアなどの東南アジアでも自生しており、昔から用いられている代表的なハーブで、毎日のスッキリをサポート。

南アルプスの水源地で厳正な管理のもと栽培したキダチアロエを配合。インナークリーンをキープしましょう。

※写真はイメージです。

商品詳細

イースト × エンザイム ダイエット
〈ゼリー〉

内容量:150g
参考価格:230 円(税込)

商品購入ページへ 商品購入ページへ

栄養成分(1袋(150g)当たり)

エネルギー 53kcal、たんぱく質 0g、脂質 0g、炭水化物 15.6g(糖質 10g、食物繊維 5.6g)、食塩相当量 0.18g、ビタミンB₁ 0.4mg、ビタミンB₂ 0.6mg、ビタミンB₆ 0.5mg、ビタミンB₁₂ 1.3μg、ナイアシン 6mg、パントテン酸 0.1~4.7mg、鉄 3.5mg、亜鉛 2.7mg、カルシウム 27mg

主な成分(1袋(150g)当たり)

植物発酵エキス末 250mg、酵母ペプチド 250mg

お召し上がり方

1日1袋を目安にお召し上がりください。冷やしますとより一層おいしくお召し上がりいただけます。

●1日1袋(150g)当たりの栄養素等表示基準値(18歳以上、基準熱量 2,200kcal)に占める割合:ビタミンB₁ 33%●本品は、多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。1日の摂取目安量を守ってください。●本品は、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。

※健康的なダイエットには栄養バランスのとれた食事と適度な運動が必要です。


〈原材料名〉


果糖ぶどう糖液糖、難消化性デキストリン、濃縮グレープフルーツ果汁、植物発酵エキス末(大豆・バナナ・山芋・リンゴを含む)、酵母ペプチド、寒天、キャンドルブッシュ末、亜鉛含有酵母、キダチアロエエキス末/ゲル化剤(増粘多糖類)、香料、酸味料、乳酸Ca、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、ピロリン酸鉄、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B1、V.B2、V.B6、V.B12


〈植物発酵エキスの主な原材料〉


【野草類】よもぎ、ウコン、ドクダミ、オトギリ草、クマザサ、タンポポの根、霊芝、アマチャヅル、トチュウの葉、オオバコ、甘草、松葉、南天の葉、アマドコロ、ツユ草、ツルナ、マカ、トンカットアリ、ハブ草、ハト麦、スギナ、ビワ葉、羅漢果、クコの実、レンセンソウ、桃の葉、イチョウ葉、ニンドウの茎・ツル、イチジクの葉、ベニバナ、エゾウコギ、エンメイ草、モロヘイヤ、セッコツボク、アカメガシワ、クコの葉、柿の葉、カミツレ、カリン、紫蘇葉、桑の葉、メグスリの木、キキョウの根、ナツメ、マタタビ、エビス草の種子、アガリクス、ルイボス、アムラの実、キャッツクロー、トウガラシ、生姜、にんにく、コリアンダー、山芋、いんげん豆、百合の根、黒小豆、れんこん、きくらげ、スイカズラの花、ハイビスカス、こうぞりな、やまたばこ、抹茶等
【野菜・海藻類】椎茸、人参、玉ねぎ、パセリ、ごぼう、もやし、昆布、ふのり、ピーマン、ほうれん草、アスパラガス、にら、せり等
【果物類】梅、金柑、イチジクの実、ミカン、パイナップル、リンゴ、グレープ、メロン、レモン、グレープフルーツ、杏、マンゴー、レイシ、パパイヤ、梨、バナナ、ビワの実、グァバ、スターフルーツ、レンブ、パッションフルーツ、リュウガン等


※季節や収穫時期によって、使用原料が変更となる場合があります。


【ご注意】●原材料をご覧の上、食品アレルギーのある方はお召し上がりにならないでください。●ごくまれに原料由来の植物片等の一部が入っている場合がありますが、品質に問題はありません。●内容成分が分離・褐変することがありますが、品質に問題はありません。●体調のすぐれない方、中学生以下の方、妊娠・授乳中の方のダイエットはおすすめできません。万一、体質に合わない場合には、ご使用を中止してください。●疾病のある方、医薬品で治療中の方などは、医師、薬剤師等にご相談の上、お召し上がりください。●開封後はお早めにお召し上がりください。●ゼリーの固さが気になる場合は、軽くもんでお召し上がりください。●1日の摂取目安量を基準に、過剰摂取にならないようにご注意ください。●体調やお召し上がりいただく量によってお腹がゆるくなることがありますが、その際は量を減らすなど調節してください。●容器が破損するおそれがありますので加熱・冷凍はしないでください。●健康的なダイエットは栄養バランスのとれた食事と適度な運動が必要です。