極農熟成・発酵の極粒

マカエキス末150%増量375mg配合

熟成・発酵素材を含む30種類の配合成分

※1日の目安量8粒での配合量です。
(1回4粒:187.5mg)

こんな時におすすめ

極濃マカ皇帝倫粒商品写真

1注目の熟成&発酵素材

黒酢の約20倍のアミノ酸
本商品に使用している鹿児島県霧島市福山町の黒酢の歴史は、江戸時代後期の1800年ごろにさかのぼります。
2003年の黒酢に関するJAS法制定後、速醸法や連続法と呼ばれる簡易の製造方法によって、24~48時間以内に造られる黒酢が市場で主流となっている中、昔ながらの製法や伝統を守り続け、国産有機米黒酢を600日以上熟成をして作る、有機JAS認定を持つ格式高い黒酢です。アマン壷と呼ばれるカメ壷製法で造られ、特殊製法で20倍に濃縮し、一般に市販されている黒酢(約646mg)と比較しても、約20倍のアミノ酸(14,160mg)が含まれています。
熟成の技と刻が生む健康素材「黒酢」、やっぱり本物がいいですね。

黒酢に比べて約20倍のアミノ酸が含まれている

男本来の力を引き出す
女王蜂は普通のミツバチ(働き蜂)と比較するとなんと40倍近く寿命が長いと言われています。それに加えて毎日のように新しい卵を産み続けるのです。
ローヤルゼリーは、そんな女王蜂にミツバチ達が花粉や蜂蜜を食べ分泌させた栄養価の高い貴重な成分であり、日本語では王乳とも称されます。
しかしこのローヤルゼリーの課題として、水に溶けにくく、蜂タンパクが人体に吸収し難い状態であることでした。本商品に使用されるブラックローヤルゼリーは、生ローヤルゼリーを独自の酵素分解製法(特許第4210635号)を駆使することによって、低分子化(分子量500以下)を実現し課題を克服。
熟成・発酵パワーで男ミナギル!
男のスタミナ源として人気のにんにくは、紀元前古代エジプトから人の手によって栽培されていたそうです。
発酵黒ニンニクは、自己発酵製法(特許第4080507号)により、真っ黒に熟成・発酵させることで、通常のニンニクの約10倍のパワーを持ったニンニクです。
また他のニンニクと違い、そのままの状態ではニンニク特有のニオイがあるものの、食べた後に吐息とともに体内から臭ってくる、あのニンニク特有の不快臭が全く無いことが、大きな特徴です。
添加物はもちろん、酵母菌や乳酸菌などを使わず、自力で発酵した活きた力。そして本物にこだわった、品質本意の「黒にんにく」です。
ニンニクパワーが約10倍

2男性のための30成分

主素材、黒酢(20倍濃縮)、ブラックローヤルゼリー、発酵黒ニンニク

  • マカ
    マカは、約2000年前にすでに
    南米ペルー・アンデス地方で
    栽培されており、 インカ帝国の
    時代には一部の特権階級の
    滋養食として珍重された
    アブラナ科の貴重な
    多年生植物です。
  • スッポン
    「食いついたら放さない。」
    スッポンは、老若男女の
    滋養補給、そして中国で
    皇帝料理の素材として有名です。
    日夜、頑張る人に
    おすすめです。
  • 冬蟲夏草
    冬蟲夏草は、冬の間に虫の体を
    奪い取り、夏にぐんぐん伸びて、
    地面を突き破って出てくる草状の
    キノコの一種です。
    独自の培養品(冬蟲夏草菌糸体)
    を使用しています。
  • 豚・豚睾丸&馬ペニス
    睾丸は、核酸、ミネラルを含み、
    運動持久力の向上が期待できます。
    中国では食べた部位がそのまま
    部位の栄養源となるといわれ、
    これらを食する
    習慣があります。
  • ブラックジンジャー
    タイではクラチャイダム、
    日本では黒ショウガまたは
    黒ウコンと呼ばれ、
    1000年以上前から
    滋養素材として使われて
    きました。
  • 亜鉛
    亜鉛は別名
    “セックスミネラル”と
    呼ばれる程、男女に定番の
    滋養成分です。精子の
    形成成分となります。
  • その他
    トンカットアリ、馬睾丸、
    馬心臓、セレン、霊芝、サソリ、
    トナカイ角、コブラ、マムシ、ハブ、
    黒蟻、水素焼成サンゴ、黒コショウ、
    L-シトルリン、L-アルギニン、
    カフェイン、ナイアシン、
    ビタミンB1、ビタミンB2
    ビタミンB6

極濃配合30成分

3体験談

  • 杉田 一夫 53歳
    飲み始めて1~2日目ぐらいは何ともなく、効いてるのかと疑問を感じていましたが、3日目の朝、元気になっていてびっくりしました。朝元気になるなんて何年ぶりかと感激しております。夜の方は、目覚ましい効果というより、飲んでいることによる自信でしょうか、いつもより不安もなく過ごせましたので、良かったと思います。(いつもは途中で萎えてしまう不安が常にありました)私が感じたのは速効性というより飲んでいる効果による自信が持てることでしょうか。個人差はあると思いますが、もっと速効性もあればいいかなと思います。又、ニオイもなく飲みやすいので、続けていきやすいかなとも感じました。
  • 山本 一 50歳
    以前も滋養強壮剤を飲んだことがありましたが、強烈なにおいがしてほとんど続きませんでした。今回友人からあまり粒のにおいがあまりしない商品があるということで教えてもらい、半信半疑で飲みました。粒のサイズも大きくなく、滋養強壮にありがちな独特のにおいもありませんでした。パワーあふれるというほどではないのですが、飲んでいる間は体調がよかったと感じました。朝起ちもしっかりしており、若返った気持ちを味わう事ができました。下半身が温かい感じでした。
  • 堀井 太一 64歳
    飲み始めて、2~3日は朝立ちの変化がありましたが、それ以降は変化が出ませんでした。仕事をしていていつもよりは若干疲れにくくなっていたかもしれません。マカ粒の大きさはのみやすかったです。朝4粒で夕方4粒という2回に分けてのみました。粒の色を効き目がある様な色に出来ると心理的にプラスになるかも?こういった商品は気持ちも効き目に影響すると思うので、出来るかどうかは判りませんが粒の色を「赤」とかにしてみるのはいかがでしょうか。もう少し続けてみたいです。

商品詳細

極濃マカ皇帝倫粒
男の濃さにこだわりたい方にマカ皇帝倫SIXTEENのプレミアム版
内容量 24g(300mg×80粒)
お召し上がり方 1日8粒を目安に1~2回に分けて
形態 丸粒
原材料 マカエキス末、スッポン末、還元麦芽糖、トンカットアリエキス末、黒酢末、水素焼成サンゴ加工末、亜鉛含有酵母、L-シトルリン、セレン含有酵母、発酵黒ニンニク末、ブラックジンジャー抽出物、ローヤルゼリー末、冬蟲夏草末、霊芝末、豚睾丸エキス末、馬心臓末、サソリ末、トナカイ角末、コブラ末、マムシ末、ハブ末、蟻末、黒コショウ抽出物、馬ペニスエキス末、馬睾丸エキス末、結晶セルロース、着色料(竹炭)、L-アルギニン、カフェイン(抽出物)、ショ糖エステル、微粒酸化ケイ素、グリシン、セラック、ナイアシンアミド、V.B1、V.B2、V.B6、カルナウバロウ
主な成分
8粒(2.4g)当たり
マカエキス末375mg、トンカットアリエキス末100mg、スッポン末300mg、20倍濃縮黒酢末100mg
栄養成分表示
8粒(2.4g)当たり
エネルギー8.7kcal、たんぱく質0.92g、脂質0.13g、炭水化物0.96g、ナトリウム0.4~40mg、亜鉛10mg、セレン50μg

ご購入はこちら

極濃マカ皇帝倫粒(1回分)
男の濃さにこだわりたい方にマカ皇帝倫SIXTEENのプレミアム版
内容量 1.2g(300mg×4粒)
お召し上がり方 1回1袋(4粒)を目安に
形態 丸粒
原材料 マカエキス末、スッポン末、還元麦芽糖、トンカットアリエキス末、黒酢末、水素焼成サンゴ加工末、亜鉛含有酵母、L-シトルリン、セレン含有酵母、発酵黒ニンニク末、ブラックジンジャー抽出物、ローヤルゼリー末、冬蟲夏草末、霊芝末、豚睾丸エキス末、馬心臓末、サソリ末、トナカイ角末、コブラ末、マムシ末、ハブ末、蟻末、黒コショウ抽出物、馬ペニスエキス末、馬睾丸エキス末、結晶セルロース、着色料(竹炭)、L-アルギニン、カフェイン(抽出物)、ショ糖エステル、微粒酸化ケイ素、グリシン、セラック、ナイアシンアミド、V.B1、V.B2、V.B6、カルナウバロウ
主な成分
4粒(1.2g)当たり
マカエキス末187.5mg、トンカットアリエキス末50mg、スッポン末150mg、20倍濃縮黒酢末50mg
栄養成分表示
4粒(1.2g)当たり
エネルギー4.35kcal、たんぱく質0.46g、脂質0.06g、炭水化物0.48g、ナトリウム0.2~20mg、亜鉛5mg、セレン25μg

全国のドラッグストアでお買い求めください。※一部取り扱いのない店舗もございます。

ご注意
●原材料をご覧の上、食品アレルギーのある方はお召し上がりにならないでください。●原材料の一部に植物・動物由来のものを使用しているため、色、におい、味などにばらつきがありますが、品質に問題はありません。●まれに体質に合わないこともありますので、その際はご使用を中止してください。●疾病のある方、医薬品で治療を行っている方などは、治療を優先させ、医師、薬剤師等にご相談の上、お召し上がりください。●開封後はフタをしっかりとしめ、涼しい所に保管し、なるべくお早めにお召し上がりください。●1日の摂取目安量を基準に、過剰摂取にならないようにご注意ください。●食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。